サービス残業を行っている会社も多いです

労働する時間というのは1日8時間、週40時間と決められているわけですが、これは実際に守られているのでしょうか?すべての会社がこの時間を守っているということはありません。むしろ、守られていない会社の方が多いと言っても過言ではないかもしれません。

会社によっては、サービス残業をするのが当たり前で、残業をせずに帰ってしまう人に対して冷たい視線を当ててしまう方も多いはずです。しかし、それは本来であれば間違っているはずなのです。仕事というのはプライベートと両立できるものであるはずで、仕事の時間でプライベートの時間が潰れてしまい、しかもその分の対価も支払われないという状況は正しいとは決して言えません。
サービス残業は違法になりますので、本来は行ってはいけないものです。しかしそれが黙認されてしまっているというのも事実なのです。これに不満を持っている従業員は数多くいることでしょう。そして、それがモチベーションの低下にもつながってくるかもしれません。悪循環を繰り替えてしている現在の社会状況ですが、これを改めるというのは非常に難しいでしょう。

Comments are closed.